キッチンをリフォーム一覧

キッチンをリフォーム

換気扇が壊れてかたこのかた、必死にいろいろと調べているうちに、「古い換気扇はなおらない」という事実(もう部品がないとか、結局直しにきてもらってもお金が新品と同じぐらいかかるという理由)がわかりました。

さらには、換気扇だけを新しくするのなら、コンロも一緒にやったほうがお得で、もはやすでに20年をすぎたキッチンならば、全体を一気にやったほうが結局安上がりになるのではないか、という結論が待っていたのでした。

まぁ、そうはいってもね。

換気扇だけなら最低のやつならふたけたいかずにすみますが、キッチンまるごと取り替えるとなれば、やはりそれは100万単位のお金がかかるということですよ。

最初はね、新聞のちらしとかで「30万でキッチンが新品に!」みたなのとか見て、なんだそんなもんでできるのか、と思ったんですけどね。

実際に業者の人に来てもらって見積もり出してもらうと、いろいろと違うんですよ。

だって、キッチンそのものの代金より、既存のシステムキッチンを撤去する費用とか、取り付け代金のほうが高いぐらいですしね。さらに、キッチンそのものといったって、たとえば壁にはキッチンパネルみたいのをつけなくちゃならんわけで、それは別途料金だし、ガス台工事費とかもあるし。

それで、やっぱり食洗器もいれたいわ、なんてなると、もはや30万のキッチンなんてありませんよ……。

それにたまにキャンペーンとかでとても安くなっていても、必ずしもそれがぴったりとわが家のサイズにおさまるってわけでもないんです。キッチンのサイズって、みんな規格どおりかと思ってたけど、そうでもないんですね。15センチきざみが一般的らしいのですが、わが家のやつなんて8センチとかいう微妙な「あまり」があって、それでキャンペーンのものなんかもなかなかはまらない。はめても、結局、あまった場所を埋めるとか、あるいは壁の一部を削って広げるとかすると、その工事費がけっこうかかるし。

やっぱり、こういうのはちらしやネットに書いてある金額どおりにはいかないものですね。

それに、見れば見るほど、「やっぱりあれがいい」「どうせやるならこれも」みたいになってくるので、予算がどんどんはねあがってしまうんです。

今は少し、頭を冷やして、ちょっと冷静になってから最終的に決断しようかと思っています。

新型カローラフィールダー

犬の切ない事情。

今日は愛犬の中から1匹だけを散歩に連れて行きました。

散歩と言ってもコンビニまでの短い距離ですが…。

愛犬はとても喜んでいました。

しかし家に帰ると残りの愛犬2匹が凄い勢いで怒っていました。

多分気持ちは「なんでお前だけ!」と言っていたのだと思います。

さすがに3匹一緒に散歩をする事は出来ず…。

いつも1匹だけ代表で散歩に行くようにしています。

帰って来ると必ず袋叩きに遭うのは毎度の事です。

それにしても私の愛犬は散歩に行く事が大好きです。

別に散歩に行ってもただ歩くだけしか楽しみは無いのですが…。

それでも嬉しそうにシッポを振りながら駆けて行きます。

その姿を見てふと恋人が「そんなに喜ぶ事あるのかな」と呟きましたが…。

愛犬達にとって散歩はとても大切な事なのだと思いますね。

たまに仕事や予定などで忙しい時にソファで寝ている愛犬の姿を見ると「犬は気楽で良いなぁ」と思ってしまう事があります。

普段は寝ているだけでご飯になれば目を覚ます。

そしてご飯を食べてお腹が一杯になればまた眠る事が出来ます。

そんな姿を見ていると羨ましいと思ってしまう事がありますが…。

深く考えるとそんなに喜べる事ばかりでは無いと思います。

まず人間と違って、好きな時に好きな物を食べる事が出来ません。

毎日同じドックフードを食べ、おかわりなどをする事が出来ないのです。

そして私の家では定期的に散歩に行く事が無い為、普段は滅多に散歩をする事がありません。

毎日家の中をうろうろとしているだけなのです。

外も何も無いと言っても、家の中だって何もありません。

文句も言わずに寝転がっている愛犬達は可愛い物だと思いますね。

私や恋人が普通に行っている事が、普通に出来ないと言うのはとても窮屈だと思いますね。

そう考えると外に出た時の喜び方にも納得が行きます。

幸い家には3匹も愛犬が居る為、寂しいと言う事はありませんが…。

誰かが粗相をすると誰が犯人か判らないので、3匹共いつも怒られています。

どんなに怒ってもどんなに自分が悪くなくても、愛犬達はいつもシッポを振って寄って来てくれるんですよね(^^;)

犬という動物は本当に頭が良いと思いますね。

今度時間がある時は3匹連れて近くの公園でゆっくりと遊ばしてあげたいと思います。